JiroのTrial and errorな日々


by Jiro

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

最新の記事

春なのに・・・
at 2013-03-10 23:26
残念ながら・・・(第二回)
at 2012-10-20 22:55
残念ながら・・・(第一回)
at 2012-10-18 08:33
ご無沙汰です
at 2012-10-12 09:44
決意の日
at 2012-08-26 00:22

以前の記事

2013年 03月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

カテゴリ

全体
写真
機材
仕事
未分類

フォロー中のブログ

It's only photo
Fragment
のんびり歩こう。
WILD AT HEART
イロイロ撮影日記

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
40代

画像一覧

<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

正直しんどい。。。

このぶろぐ、だんだんしんどくなってきた。

漢字やカタカナの変換も邪魔くさい

訪問者数などから、結構な数の方が訪れていただいているようだが、コメントが無いと一方通行の情報垂れ流し、webの肥やしみたいなブログを延々と続けるのはいかがなモンかと思ってしまう。

ま、重ねて言えば毎日”ネタ”がアル訳もなく、平々凡々と日々を過ごしているだけの私にはかなりの負担でもある。

面識の無い方も、せめて”おもろい”とか”くだらん”などコメント頂きたい。

どうか宜しく頼みます。
a0262811_2194081.jpg

湖北での撮影ですが、ちょっと遠いので滅多に行きません。
で、一度行ったらしつこく撮影してしまうのです。



遠いと言えば、お買いものするにも私の村からは遠い場所まで行かなければならない。
嫁さんも、娘も苦労しておる。
歩いては勿論、自転車でも無理だ。
近場のショッピングモールまで死ぬ気で車で走って15分掛かる。
嫁さんの運転なら20分だ。
約10Km。あぁ、遠いわ┐(´ー`)┌




しかし、コッチはハンパなく遠い!!
a0262811_2184263.jpg

さすが北海道!
距離感が全く違う。
何度も北海道へ行ったが、お隣さんまで3Kmなんて地区がアッチコッチ普通にあるんだからな。
でも、110Km直進って、凄い道案内やな^^;)





しか~し、世の中ってスゴイ!!
上には上があった。

a0262811_218518.jpg

直進8000Km。もう言う事ない。
遠すぎて、たどり着く事すら困難であろう。
JUSCO行くのに、道中でオイル交換せなアカンな。
往復1万6千キロって・・・・・
正にイスカンダルへ向かう沖田艦長の気分やろね^^)

商売熱心なイオンさんに拍手喝采ハ(^▽^*) パチパチ
[PR]
by var-akira | 2012-05-28 21:35 | 写真

時間がない(;;)

最近、とんでもなく野暮用が多い。
a0262811_23533471.jpg

久し振りにパキ~ンと夕日を撮影したいものだ。

写真仲間のshowさんは琵琶湖情景の魔術師と思われるお方で、彼の作品に負けぬ傑作をGetしようと頑張っているのだが、なかなかコレが難しい。。。

今週末も・・・密かにチャンス到来と抜け駆けを画策しておったのだが、親友の母がお亡くなりになられたのでお通夜に行くことに・・・


全く、ストレスが溜まる。


こんな時は、信楽・山田牧場のソフトクリームが体に良い。

この山田牧場のソフトクリーム、今世紀最高に美味い(●゚∀゚●)

他に定番商品の牛乳、バター。
本気でまとめ買いしてしまう美味さである。

この山田牧場で味わうソフトクリーム、ほのかに香る牛さんの香りの中、爽やかな青空を眺めながら頂くと、誠に幸せになるのである。


どれほど幸せか?

衝撃の事実をお伝えする。

こんなオッサンでも、この笑顔になるのだ
a0262811_23535158.jpg

(画像はイメージです!)

スケベエクボのモデルさん、凄く良い笑顔ですね~♪

以上、山田牧場より中継終わります。
リポーターはJiroでしたm(_ _"m)
[PR]
by var-akira | 2012-05-26 00:13 | 写真

萌える

ここは廃鉱山である
a0262811_22544173.jpg

一般的には”廃墟”の分類であるが、私にとってこの場所は正に”Sanctuary”である。

今の季節、新緑とのコントラストが私を魅了する
a0262811_2255198.jpg


しかし、この聖域も天国ではない。
来る者を拒み、入った者に流血の鉄槌を下す。

そう、あの日、単独入ったこの場・・・




体にかすかな異変を感じた






・・・人のいない山中で、私は全裸になった・・・

別に、露出が趣味ではない、趣味は写真だ。

何故ストーリーキングをしたか?(フォレストキングか?)





全身にへばりつくナメクジ様の奴等、その数80数匹。


彼等の名は・・・




          山蛭様だ!!!


w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!






現在、地上に生息する、唯一の吸血生物だ!

パンツの中にも侵入していた奴等、チ〇ポに喰い付いてないか情けない格好でド真剣に点検した。

野外で。

全裸で。

流血が止まらない。

ちなみに、急に始まったわけではないので、ナプキンもタンポンも無力だo( _ _ )o ショボーン


そう、私はオトコだ。



しか~し、魅力的なのである。
それ以後、この場に8回入っている。
正に、萌えスポットなのだ。
a0262811_22541988.jpg


あの80匹以上の山蛭と戯れた夜、這う這うの体で家に帰りついた私は、本気で出血多量で死ぬのではないかと心配した事を報告しておく。

重ねて報告すると、まだ死んでいない。


丈夫な人間に生んでくれた母に、軽く感謝して本日の筆を置く。
[PR]
by var-akira | 2012-05-24 23:29 | 写真

折れない。

この情景に出逢って教えられた。

諦めない。絶対折れないと。

素晴らしい。
a0262811_21594388.jpg

素晴らしいのは私の写真の腕ではない。
本日の主役彼の生命力だ。

本来、彼の樹生は終わっている筈だ。

しか~し、諦めなかったのだ。

彼のシブトイ樹生のお蔭で、私はこの情景に出逢えた。

感謝である。

一期一会。その時を大切に。

今までも、これからも・・・ずっと好きだよ。

いつまでも変わらぬを・・・・・・・・・・・・・・









さてダレナニが言いたいんだ?

よくわからん展開に、オチがつけられないので適当にこの写真で終わらせる事とする。
a0262811_2201066.jpg


自分のFbでも紹介した滋賀に唯一のタワー。
スカイツリーと見紛うばかりに聳え立つ堂々たる御姿。
         長浜タワー
誠にもって、一期一会感動的な出逢いであったと報告する。

以上、現場のJiroより(`・ω・́)ゝ
[PR]
by var-akira | 2012-05-23 22:23 | 写真

金環日食

世間は金環日食で大騒ぎだ~

a0262811_23231095.jpg

ところが、全く撮影する気にならず。。。

騒げば騒ぐほど、テンション下がるぅ

なんて厄介な性格なんでしょう。

天邪鬼な自分に困る。
[PR]
by var-akira | 2012-05-21 23:26 | 写真

雲台の改造 其の弐

さて、引き続きHUSKY 3Dヘッドの改造

ボール盤に水平出しして雲台をセットする
切粉が雲台可動部に詰まると面倒なんで、コンビニ袋で養生する。
a0262811_23205551.jpg






躊躇わず、一気に穴を開ける

               ぎゃぃぃぃぃぃ~ん
a0262811_23215496.jpg





開けた下穴は5.3mm。
今回は6mmのステン皿ネジでクイックシュープレートを固定する為、タップでネジ山を切る。
a0262811_2323304.jpg

ここは慎重に進めなくては・・・




途中の写真を撮り忘れた^^;)





ベースの邪魔な部分を、大胆にカットする!
a0262811_23271832.jpg







カットした部分を、ベルトサンダーで整えていく・・・のだが、このアルミ材、むっちゃ熱を持つんで加工しにくいわ~
a0262811_23284315.jpg






どうせ自分のだからと、修正はそこそこで終了。

はい、色塗り~
艶消し黒。。。
a0262811_23325810.jpg






後は梅本製作所 クイックシューSG-80を装着。
上からステン皿ネジでシューセンターを固定し、シューに切ってあったネジ山を利用して裏側からもボルトを通して補強。

う~ん、完璧です~♪
a0262811_23352970.jpg

向こうに転がるは、力尽きた”ベルトサンダー”様



これで、使い勝手が良くなった^^)

                   完成~♪
a0262811_23371277.jpg




なお、仕事をサボってた訳ではゴザイマセン。
乾くまでの間、作業が出来ない仕事だったので合間でやりましたんで、ご安心を。


(ーoー)y~~~
[PR]
by var-akira | 2012-05-17 23:42 | 未分類

雲台の改造

今日は、マジメに雲台について考察する。

愛用のHUSKY 3Dヘッド、カチッと止まるし凄く良いと思う。
この無骨なデザイン、比類無き剛性の高さ。素晴らしい。

しかし、細かい点で不満が出てきた。

a0262811_2334047.jpg

まず、カメラ固定ネジがベースプレートのセンターに来ていない。
雲台操作線上、縦軸横軸からも外れている。
(写真はコルクをはがしかけで撮影)





従って、愛用の梅本製作所/クイックシューSG-80もまともに乗らない
a0262811_238540.jpg





で、早速センター出すため、ベースプレートのセンターに穴をあける。

              開いた。
a0262811_23105541.jpg

そして、クイックシューSG-80を固定する。
a0262811_23114997.jpg

             センターに来て、嬉しい^^)








しか~し、人間の欲望はとどまる所を知らない!
新たな不満点が。
a0262811_23144783.jpg

このようにカメラが載って

  



a0262811_2315751.jpg

まぁ、上も向けられて(パン棒がつっかえてるぅwww)





a0262811_23153454.jpg

当然、縦位置にもなるわな





a0262811_23181954.jpg

しか~し、この縦位置にえらい問題が・・・
この状態からは、上下方向に操作出来ない!






で、対策としてはコッチ向けにカメラを付ければ良い。
a0262811_2320083.jpg

この向きなら横位置上方向も問題なく
a0262811_23201888.jpg

当然、縦位置にも出来るし
a0262811_23213778.jpg

縦位置での上下方向への操作も可能だ^^)
a0262811_23222842.jpg

a0262811_23223766.jpg


ただ、この方向へカメラを付けるとベースプレートの短辺方向へカメラを付ける事となる。
でも大丈夫。
私は前出のクイックシューSG-80を付けっぱなしなんで。
このSG-80、凄く剛性があるから、単体でベースプレートに使える。

さて、ここから改造作業に移りますが、その模様はまた明日。

ね、今日はマジメだったでしょ?
[PR]
by var-akira | 2012-05-16 23:35 | 機材

怒る

a0262811_21144821.jpg

今日、某社団法人の方から連絡があり、業界団体の理事会と総会の出欠の返事はどうか?と。

しかし、開催日は金曜日午後。

いくら商売しているからといって、平日昼間にひょこひょことホッツキ歩いてられんわ( ̄へ  ̄ 凸

それとも、総会などに出席するのは”会社に居ても居なくても”良い人間なのか?

ちょいと頭にきたので「都合つけて出席して、会長に直接ドアホて言うたるわ」と返事したら委任状でいいですよ~って。。。

仕事、頑張って終わらせて出席してやる。

総会も、質問しまくったる。毎年シャンシャン総会やけど、今年は紛糾させたる。

覚悟せぇ、オレは怒ってるんや~∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!
[PR]
by var-akira | 2012-05-15 21:30 | 写真

方向転換

先日、コメントいただいた方に”フォトブログ”と言われた。

そう、此処はかっこいいフォトブログを作ろうと始めた自分の聖域だ。
ふざけたブログではない。
よって、急ハンドルを切るが如く、方向転換するのだ∩`・◇・)
a0262811_224359.jpg

夜明け前の琵琶湖、ウェーダーを装着して半身琵琶湖へ浸かり、その刻を待つ。
相棒は、NikonD3+SIGMA12-24。
支えるのはManfrotto 055XPROB+HUSKY 3D head。

徐々に明るくなる空、映り込みしてきた湖面に凛と立つ一本の樹。

私の心を掴んだ瞬間。

この刻を待っていた。

自分が夢中になる、この瞬間が好きだ。

カメラを持ち続けて、本当に良かった。

私は今、幸せな趣味を持ち充実している。

またフィールドへ出掛けよう。

素敵な出逢いを求めて。



ここまでお付き合いいただいた方、本当にありがとう。
お礼に長浜で出会った
アバンギャルド豊臣秀吉
をプレゼントします。
a0262811_2354830.jpg

・・・あれ?方向転換、出来たか???
[PR]
by var-akira | 2012-05-14 23:10 | 写真

wonderland

今日はコンデジのお写真。
a0262811_21293885.jpg

滋賀県彦根市にある有名なお城、の近くに建つもう一つの城。
佐和山城は石田光成がどーのこーの・・・
歴史的背景は、残念ながら全く興味無。だって、昔っからキライやったもん。
でも、現在はお金持ちなオッサンがコツコツ再建しておられて、ついでにテーマパークとして開放しておられるのです。
そうです、解放です。

入園料無料です。

経済的です。

魅力的です。
とっても素敵です~^^)



正面から見ると、立派な門に五重塔、背後に堂々とした佐和山城。
この右手には、金色のお寺・瑞岳寺(皆、金閣寺と間違っている)等が建造されています。




入場後、直ぐの山門にて仁王像?彼らの表情など、初めて出会う見事な造形に暫し撮影を忘れ”大爆笑”させていただきましたヾ(≧▽≦)ノあははは!







              それがコレ↓




a0262811_21462234.jpg

a0262811_21463480.jpg




この仁王像に、抱腹絶倒させられ、さらに進むと空を見る石仏が・・・





地盤沈下???






阪神淡路大震災で傾いたんだそうです。

直す気はないらしいです。




ここは、テーマパークです。。。






a0262811_21505394.jpg

もう、なんでもあり
怖いものはないと、本丸へ進むと・・






               コレは一体・・・






立派な佐和山城をバックに刀を振り上げる、馬上の石田光成



    誠に勇ましく、テッパンの絵の筈なんだが・・・









   その手前にミロのビーナス!?
a0262811_21582713.jpg


このセンスはダビンチ級ではないかと思った。

私のような凡人には、考えが及ばない組み合わせ!

驚き!笑い!!脱力!!!と三拍子揃った、この世に唯一無二のテーマパーク”佐和山遊園”
皆さん、是非お立ち寄りください。きっと、心から笑えますよ^^)
[PR]
by var-akira | 2012-05-13 22:02 | 写真