JiroのTrial and errorな日々


by Jiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

外部リンク

最新の記事

春なのに・・・
at 2013-03-10 23:26
残念ながら・・・(第二回)
at 2012-10-20 22:55
残念ながら・・・(第一回)
at 2012-10-18 08:33
ご無沙汰です
at 2012-10-12 09:44
決意の日
at 2012-08-26 00:22

以前の記事

2013年 03月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

カテゴリ

全体
写真
機材
仕事
未分類

フォロー中のブログ

It's only photo
Fragment
のんびり歩こう。
WILD AT HEART
イロイロ撮影日記

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
40代

画像一覧

カテゴリ:未分類( 2 )

輝いてみる

さて、若干テンション下がり気味な私。

ブログの更新、なかなか気が進まないのだが・・・


ここで辞めては田舎モン代表の名が廃る。

a0262811_1722496.jpg

この湖面の様に、もう一度輝きたい。

私が何故写真を撮ろうと思い立ったか、それは人に見過ごされるモノ、捨てられたモノなど、そんなんを自分の表現で残したいと思ったのがキッカケであった。

ソレを求めて水中写真を撮ったりしてもいた。
ただ、被写体として綺麗だけでは物足りない。
沈船や撃墜された戦闘機など南洋に探し求めたが、そうそう出掛ける訳にもいかず悶々としていたある日、廃墟と出逢った。

そう、琵琶湖へ行く前は廃墟野郎だった。

最近でも、道端にある廃墟には入ってしまう。

今回は、某健康ランド。
a0262811_1728130.jpg



こんにちわ~♪
a0262811_1728640.jpg

あ、”いらっしゃいませ”と歓迎されているように入口が開いていて、とても好感が持てる佇まいです。

ちりばめられたガラスが素敵さを演出しております。






a0262811_17281167.jpg

玄関を入ると、そこはパラダイスではなく、爆破されたような惨状を晒すホールでした。

フロントに声を掛けますが、返事がありません。
ここで返事があったら、実際怖いのですが。

そう、廃墟でナニが怖いって、自分以外の生物に出逢う事が怖いのです。

今まで、数々の廃墟に入りましたが、そこで生活しておられる住所と定職を持たない自由な御方や、涎を垂らして牙をむき出しに挨拶してくる繋がれていない犬など、様々な生き物に出逢いました。

残念ながら、皆さんご期待の”霊”には御会いしておりません。

そうです、霊感は全くありません^^)

a0262811_17282219.jpg




とりあえず、宴会場へ行きましょう。
呑めや歌えの雰囲気は誠に良いもので、一滴も酒を飲まない私でも宴会は大好き!




             はい、おじゃましま~す
a0262811_17283739.jpg

             失礼しました~



さて、楽しい宴会もソコソコに、お風呂へ行きましょう。
なんせ、ここの売りは天然ラドン温泉ですから~^^)♪



コレ↓、何だと思います?
a0262811_17282924.jpg


なんと、男風呂から見た女の露天風呂~



と、なると次は・・・・・・・・・・・



当然・・・・・・・・・・・・











じゃじゃ~ん、禁断の女風呂!
a0262811_17283395.jpg


正に男の夢、透明人間になってでも潜入したいと妄想し夢精する中学生が鼻血を噴出しそうな光景!






ではなく、ただただ寂しいばかりの光景。。。


もう、癒される事はないのか・・・

力なくこの場を離れる私が最後に見たものは





a0262811_18111660.jpg


またいらっしゃいと妖艶に語りかける彼女でした。
[PR]
by var-akira | 2012-06-03 18:15

雲台の改造 其の参

実はまだ続いていた!!!

HUSKY雲台の改造は”雲台の改造”と”雲台の改造 其の弐”で行った通り、カメラプレートの改造でした。

今回生贄はコイツ
a0262811_22383563.jpg


そう、パン棒クンです。
ワタシが購入したHUSKYは雲台のみで、脚は別。
その場合、写真仲間のshowさんも指摘しておられるとおり、短いパン棒が二本付いてきます。

これに、不満が・・・

・短いので力加減が難しく、操作がシビアになる

・人間工学を無視した樽型のチープなグリップ

・個人的に中途半端と思うメッキのシャフト


さて、サクッとやってみましょう。

まず、グリップからシャフトを抜く

              はい、抜けました(^^)
a0262811_22384016.jpg

ここは、軽い圧入なんで簡単です。

で、シャフトのグリップ周り止めのセレーションを削ります。
ボール版に咥えたシャフトを回して、前回お疲れになってたベルトサンダーに頑張ってもらう。
a0262811_22384874.jpg



        綺麗に削れた
a0262811_2238549.jpg



で、シャフトをブラックアウト。
元々グリップの刺さっていた部分はシャフト径が少し細いので、不恰好。。。

何か良い方法はないかと、ドラエモンのポケットのような工場内を物色。

あった~^^)! 熱収縮チューブ!これを被せて、太さあわせ~♪
a0262811_22385788.jpg



さて、次はグリップ。
職業柄、長年握り続けた慣れたヤツ。
そう、Snap-onのドライバーグリップ♪
a0262811_2239157.jpg

右から純正、Snap-onNo.1、Snop-onNo.2。


今回は、握り易さの観点からNo.2を使用。


グリップを圧入する前に、周り止めを仕込んでおく。
W1/4のインチネジの頭をグラインダーで削って”-”の形にする。
で、それをノーマルシャフトにつけるのだが、緩んではイカンのでネジロック剤を塗布する。
使うネジロック剤は”LOCTITE No.263”だ。このNo.263は恒久的ネジロックで、二度と外さない場所にだけ使用できる。
a0262811_2239493.jpg



・・・もう、後戻りできない。。。
a0262811_2239751.jpg






で、Snap-onグリップを圧入して・・・









はい、完成^^;)
プレスで圧入してる写真、撮り忘れたwww
a0262811_22391187.jpg

ノーマルとの比較で、全長が伸びているのが解ります。


もう一本もさっさと終わらせて、はい本当に完成~
a0262811_223916100.jpg


このグリップ、やっぱイイわ~

HUSKY雲台の改造は、これで終了。
皆さん、最後までお付き合い誠に有難うございましたm(__)m
[PR]
by var-akira | 2012-06-01 23:11